【Make Music】運指の呪縛

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ピアノという楽器で

フレーズを奏でる時、

 

「くぐる」

「ひらく」

「たぐる」

という指の動きをしますが、

 

この指の運びを

「運指」といいます。

 

 

自分の指の数より

鍵盤の数の方が

圧倒的に多く、

 

長いフレーズを奏でる場合は特に

5本の指を

順番に出しているだけだと

 

途中で指が

足りなくなったりして

フレーズの最後まで

スムースに進行させたい時に

都合が悪いことが

まま起こります。

 

 

指の運びを

都度調整しながら進む

必要があるわけです。

 

 

どうしたら

つっかえずに

フレーズの最後まで一息で

スムースな流れを奏でられるだろうか

という時、

 

フレーズの最後の音から

逆算して

眺めてみると

 

あらかじめ

ここでくぐった方がいいな。

ここでたぐって

この指にしておいた方がいいな

 

という風に、

 

どの指を

どのように使ったら

スムースに進んでゆくかが

見えてきます。

 

 

 

フレーズを

自分で作るときは

自分で

指の運びを

決める必要があります。

 

 

クラシック曲の譜面には

運指の使い方が

指の番号で書いてありますので

自分で決めることはしませんね。

 

その番号は

スムースな指の運びが

あらかじめ考えられて

親切に教えてくれている

本当は

とてもありがたいものなのですが。

 

私たちは

過去のレッスンでたいがい

「譜面にこう書かれているからこの通りに守りなさい」

「守らなければいけません」

と教えられてきました。

 

その番号通りに奏でれば

スムースに進むのですから

伝えられたことは

間違いではありませんし

ウソではありません。

守った方が良いのです。

 

けれど一方で

「なぜその番号で指を運んだ方が良いのか」を

「親切に伝えてくれている」という

ありがたさより、

「そういうモノだから」

「そう決まっているから」

「いけない」

と感じ取り、

 

番号通りに守って

奏でる作業に

義務や縛りを感じ

窮屈で面倒な

守りたくないモノ

という風に

思い込んで

 

運指に対する印象が

良くないモノとして

すり込まれているケースが

とても多いと感じます。

 

弾きやすくするために

自分で運指を検討してみると

 

くぐる時などの弾きやすい指番号が

過去に訓練したモノと

みごとに一致することを

改めて再認識することでしょう。

 

そんな風に

自分で選択して

やってみて

確かめて納得する。

 

これが一番

すっきりと

前向きに捉えて

進める方法です。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】楽器も呼吸

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ボーカルや管楽器は

息を使わなければ

音が出ないので

自然と

ブレスを意識し

トレーニングされますが、

 

ピアノや

弦楽器、打楽器などは

息をしなくても

音が出るので

あまり意識が向かず

 

自分の息が

止まっているままで

演奏していることに

気がつかないことが

多いです。

 

そういうときは、

 

聴いている人には

なにか

急いでいる感じがしたり

 

だんだん速くなっているような

感じがあったり

 

ただ音を出しているだけ

のような響きがしたり

 

息継ぎをしないで

最初から最後まで

歌っているような感じに

伝わったりしています。

(そんなことは不可能ですね)

 

メロディを

 

自分も一緒に

歌いながら

演奏してみると

 

どこで息を吸って

どこでまた

息継ぎをしているのかが

わかります。

(その間が「1フレーズ」です)

 

吸って

はいて

 

息がなくなったら

また吸って

 

1フレーズ感を

感じながら

 

歌を歌っているように

息を使って

 

自然の呼吸を

意識して

演奏しましょう。

 

自分の音楽が

自然と

ゆったり心地よく

流れていくことが

感じられると思います。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】「できる」イメージで進もう

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

不安や恐怖が原動力で

行動したことは

不安や恐怖が

返ってきます。

 

 

できない

できなかったら

どうしよう・・・

 

そう思って

行動したことは

 

「できない」事実が

返ってきます。

 

 

「できる」とイメージして

「重ねて続けていればできる」

「大丈夫」と

 

安心して

行動したことは

 

「できる」と「安心」が

返ってきます。

 

 

「できる」と

決めて

 

前を向いて

明るい気持ちで

進みましょう。

 

そんなふうに

 

自分が

思ったこと

 

感じていることが

現実になります。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】一人で「思い込んで」決めちゃっていませんか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

前に出来なかったから

今演っても

たぶん

できないだろう。

 

過去のあの時

 

失敗して

辛かったから

 

また演ってみて

失敗したら・・・

 

また

辛い思いをするのは

しんどいな。。。

 

 

一人で

思い込んで

 

勝手に

決めちゃって

いないですか?

 

 

またそうなるに

決まっている・・と。

 

 

そう決めて

思い込んでいること

 

はたして

本当に

そうでしょうか?

 

 

前は

そうだった

かもしれない。

 

けれど、

 

前にそうだったことが

 

今も

これからもずっと

そうかは

わからないです。

 

 

過去にあったことは

もう過ぎ去った

過去のことです。

 

 

過ぎ去ったことに

囚われて

「自分はこうだから」と

思い込んで

一人で

「できない」と

決めてしまうのは

 

とてももったいないです。

 

 

それよりも

 

自分の

できる可能性の方に

目を向けて

 

「できる」と決めて

 

思いこむ方を

選択する方が

 

自分の気持ちが

明るくなります。

 

気持ちがイイです。

 

良い気持ちでいると

モノゴトが

前に

進みやすいです。

 

 

後ろ向きに

思い込んで

 

決めて諦めてしまっている

気持ちがないか

 

 

自分の気持ちに

意識を

向けてみましょう。

 

 

自分の前進を

妨げている

 

「思い込み」に

気がつくと

 

 

それだけで

 

心がラクに

なります。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】やりたいのに進められないという矛盾

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

演りたいのに

練習に着手できない

 

しているけれど

思うように進まない

 

気が重い

しんどい

めんどくさい

億劫・・・

 

 

「チャレンジしないことが一番のリスク」

 

書道家の武田双雲さんの

言葉が

心に

響きます。

 

 

あなたへも

シェアしたいと思いました。

   ⬇︎

進むの怖いよね。なんで前進できなくなるんだろう。

https://ameblo.jp/souun/entry-12661226337.html?frm_src=favoritemail

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【Make Music】学んでも実践につながらない⁈

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

今の

あなたの音楽作り

満足ですか?

 

自分らしい音楽作り

楽しく出来ていますか?

 

 

アレンジやアドリブをして

自由に

音楽を楽しみたい!

 

 

そう思って

 

きっと

理論やテクニック

学んでいますよね。

 

 

けれど

 

やり方や

方法だけ学んで

 

どうも成果が出ないなぁ

とか

 

 

知っているんだけど

使えない

 

出来ないんだよなぁ・・・

ということ

 

ありませんか?

 

 

そういう時は

 

自分が感じている

気持ちが

心の場所が

 

どこに

あるのか

 

 

ちょっと

意識して

想像してみると

いいと思います。

 

 

 

自分が感じていることが

 

横に置かれて

忘れられていませんか?

 

 

どうやったら

うまく聴こえるか

 

どうやったら

正しい音なのか・・・

 

「考え」

「思考」で頭がいっぱいで

 

自分の感じていること

 

忘れちゃっていないでしょうか?

 

 

「考え」と「感じる」は

違うモノです。

 

 

 

「考え」よりも

 

「感情」

 

音の響きの「印象」

 

 

 

 

「頭」よりも

 

「心」

 

 

自分の心に

注目しましょう。

 

 

 

この音

「なんかホッとするなぁ」

 

「泣いているみたいな音だなぁ」

 

「すごく切ない音だぁ」

 

「森の中にいるみたいだなぁ」

 

「広〜い宇宙空間のようだなぁ」

 

 

そう感じている

自分を

 

きちんと

扱ってあげましょう。

 

 

 

自分が感じていること

 

 

意外と

自分で

気がついていないものです。

 

 

そうか

 

今私は

こういう風に

感じているんだなぁ。。。

 

 

ウン、

この自分

 

いいんじゃない?

いい感じ。。。。

 

 

そうしたら

その次に

 

 

こういう印象の音の時に

 

こういう理論づけがされていて

 

こういう風な弾き方(吹き方/歌い方)になるんだね。

 

つなげてみる。

 

 

 

感じていることと

 

やり方・方法を

 

意識して

 

関連づけるのです。

 

 

次第に

 

実践に

繋がってゆきます。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】音楽のパワー3

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

プロも趣味も、あなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やっててよかった〜!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

好きな音楽を聴いて

 

感動して

 

涙があふれて

心が浄化される

 

力がみなぎってきて

すごくやる気が沸いてくる!

 

人の悲しみを感じて

共感し

やさしい気持ちになる

 

 

 

見えないけれど

「ある」

音によって

 

私たちは

 

心に

たくさんの力を

 

明日への希望をもらいます。

 

 

あなたの

「感じる心の力」を

 

「感動する力」を

 

学びの時間でこそ発揮してほしい。

 

 

大切にしてほしい

と思います。

 

 

見えないけれど「ある」

 

 

私たちの心を

善意に導いてくれる

 

音楽の壮大なパワー。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

プロも趣味も、あなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やっててよかった〜!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

インプットとアウトプット

 

聴く(インプット)

奏でる(アウトプット)

 

学びの中では

2つが同じくらい重要で

両方を

きちんと扱って

 

ワクワクしながら

循環させて

習慣になると

 

あぁ〜!

音楽が好きな自分で

本当によかったなぁ!

と、

 

楽しく

充実した

音楽ライフに

なります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Blue Forest Music Labo.

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

音楽のパワー2

大人の気持ちは

そう簡単に動かないものですが。

聴くだけで

奏でるだけで

 

一つの音だけで

いとも簡単に

心をわしづかみにされてしまう

 

一瞬で

虜に

その気にさせられてしまう

 

こういうものって

他では

そうそう見られないのではないだろうか。

見えないのに

「ある」

私たちの心に

大きな影響力を持つ

音楽の

絶大なるパワー。

 

音楽のパワー1

あなたにとって

音楽とはどんな存在ですか?

音楽をすると

どんな良いことがありますか?

 

 

癒し

励まし

心地よさ

高揚感

達成感

幸福感

充実感

一体感

落ち着く

共感

楽しい気分

感情が動く

妄想

合奏の楽しさ

集中力が高まる

自信がつく

モチベーションが上がる

向上心を維持できる

つながりや一体感を得られる

人生を豊かにしてくれる

擬似体験・昔への若返り

自分にとって必要不可欠

一生学び続けたいもの

生活の中心的な位置

 

 

冒頭の質問に対して

オンライン勉強会の受講生の方々から

いただいたコメントです。

 

 

私もまったく同感!

 

 

これ、全部

「心の中に起こった」ことですね。

 

身体が丈夫になるとか

頭にいいことがあるとか

ではなく(間接的に要素はたくさんありますが)。

 

皆さんのコメントから

音楽すると

「心に良いことがある」ことがよくわかります。

コレって

心の栄養

心の健康

心の成長

ですね。

 

心に大変良い

影響がある音楽。

 

音楽が持つ

私たちの心を

明日へ導いてくれる

絶大なるパワー。