【大人の心が本当に喜ぶ音楽の学び】

 

技術面は整えられている。

小節の中は埋まるし、何となくできている。

けれど・・・

音から醸し出す「何か」が違うと感じる。

 

理論的なところは整えられている。

けれど・・・

音からその曲の世界観が感じられない。

「何か」が違うと感じる。

 

やり方は出来ているけれど「何か」が「?」

納得いかない、という時

 

その場所の音に

「どんな風に感じているか」

そして、

「そう感じている、今の自分の心の状態はどんなコンディションか」

 

そんな視点・観点に目を移し、

どうぞ、ご自身の心の内に分け入ってみてください。

 

それだけで

音の響きがガラッと

変わるかもしれません。

 

 

 

「やり方」だけでなく

 

「あり方」(心のあり様)につなげる。

 

 

両方がバランスよくあって整えられ、

そして両方がつながっていて

はじめて

 

人の心に届く

人の心が喜ぶ

 

そのような音楽に響いてゆくのだと思います。

 

「音楽は心」

 

______________________

” 大人の心が本当に喜ぶ音楽の学び舎 ”

Blue Forest Music Labo.

あなたの中に眠る可能性を引き出す

「音楽ライフコーディネーター」

曽宮裕子

______________________