「心の状態」カテゴリーアーカイブ

【Make Music】うまくいくには

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

” 音楽やってて本当によかった!” 

音楽の本質的な理解から

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りを「伝わる音」へ応援

明るい豊かな幸せ音楽ライフのためのトレーナー

Blue Forest Music Labo.の

「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

うまくいかないのは、

 

内容が出来ないからではなく

 

 

「どうせ自分はうまくいかない」と

心の奥でいつも自分を低く見てダメ出しをし

 

諦めながらやっているか

 

 

 

「うまくいかないやり方」を選んでいることに気がつかずに

 

「そうに違いない」と思い込んで信じてやっているか

 

 

 

「すぐに出来なければいけない」と

 

すぐに思い通りにならない自分に

 

いつも焦ってイライラしながらやっているか

 

 

 

ほとんどが

 

この3つのうちのどれかが

 

 

「うまくいくことをはばんでいるから」です。

 

 

 

どれも「無意識」なので

 

なかなか自分からは発見しにくいです。

 

 

3つのうちのどれかに

当てはまるな、と思ったら

 

 

まずは

自分を客観的に振り返って

 

自分を癒し、

認め、信じ、

 

今の自分でOK!の

健全な心の状態を整えましょう。

 

 

この景色を観られると、

 

 

そして

 

この景色を

 

いつも観ている習慣作りを

 

 

 

意識することを心がけると

 

 

 

スーッとうまくいき始めている自分に

 

出会うことが出来ます。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

” 音楽やってて本当によかった!” 

音楽の本質的な理解から

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りを「伝わる音」へ応援

明るい豊かな幸せ音楽ライフのためのトレーナー

Blue Forest Music Labo.の

「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】悩みがあることは悪いことじゃない

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

どんな人にだって

悩みはある

 

悩むことは

悪いことじゃない

 

 

悩みの対象に対して

 

大切に思っているからこそ

 

真剣に考えているからこそ

 

です。

 

だから

 

悩みは

真剣に取り組んでいる

「証拠」です。

 

 

わたしは

そういう人が

好きだなぁ

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

【Make Music】「練習」がイヤ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

「練習」という

文字を見て

最初に

パッと思い浮かぶイメージは

どんなものでしょうか。

 

たいがい

イヤだなぁ

 

「やらなければいけない」モノ

(だってやらなければ上達できないモノだから)

 

気が重い・・・

 

 

 

 

うまくいかない

失敗をする自分と

 

何度も

向き合わなければならないからなぁ

 

すぐにできない

自分に不満で

 

そういう自分は

許せない・・・

 

許せない自分が

 

そういう時間が

しんどい・・・

 

 

でも

 

 

すぐにできない

何回もつっかえる

間違える

思った音にならない

 

それは

 

ただ

慣れないことだから

 

馴染みのない

やったことがないことだから

 

習慣にないことだから

起きている

現象にすぎません。

 

始めは

誰だって

不慣れなことは

わからないから

できないです。

 

 

そのことよりも

 

すぐにできない自分を

許せない

ダメだと

思ってしまうこと

 

そう思い込んでいること自体が

自分を

 

練習を

 

辛く

苦しくさせています。

 

現象のせいではなく

 

そう思ってしまう

自分の

 

心の状態

コンディション

 

です。

 

 

自分が

今向き合っている

その楽器と

お付き合いが

まだ浅いのですから

 

どのように

鳴ってくれるのか

わからないのは

当然のことです。

 

 

練習は

「実験」です。

 

こういう風に

 

指や息を使って

この音を使って

 

アプローチすれば

 

こういう風に

鳴ってくれるんだな

 

このアプローチの仕方だと

望むようには

鳴ってくれないんだな

 

このやり方は

違うんだな

と気づいたら

 

他のやり方に変えて

試してみれば

いいだけです。

 

そのたくさんの実験の

繰り返し

 

積み重ねの中に

望む音が

あります。

 

 

だから

 

楽器に

語りかけ

何度も会話して

 

楽器を知って

仲良くなって

ゆくことです。

(人とのお付き合いと同じですね)

 

 

そうやって

少しづつ

 

楽器と

何度も会って

たくさん会話して

交流して

相手を

深く知ってゆくと

 

だんだん

分かり合え、

あうんの呼吸の関係に

なれますね。

 

 

自分の云うことを

きいてくれないから

イヤだ

許せない

と思っていたら

 

相手には

どう伝わるでしょうか

 

 

楽器という相手と

仲良く

寄り添って

深い関係を

育ててゆく

 

楽器は

自分の気持ちや

想いを

 

音色や

響きで

代弁してくれる

 

とてもありがたい

相棒です。

 

そんな

大切な相棒と

信頼関係を

育んでいく

 

 

 

練習とは本来

 

気の重いモノではなくて

 

仲良くなりたい

相手との

楽しい交流の時間なのです。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【Make Music】趣味?プロ?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

音楽作りを学ぶと

あなたは

どうなりますか?

 

どうなっていたいですか?

 

 

どんな演奏活動を

しているでしょうか。

 

 

どういうところで

 

どういう人たちと

 

どういうシチュエーションで

 

演奏しているでしょうか。

 

 

周りで関わっている人たちは

どんな人たちでしょうか。

 

 

そういった

 

あなたがイメージする

「そうありたい」という環境に

求められるスキルの分が

 

イコール

 

あなたに必要な学び、

欲しいスキルになります。

 

 

音楽は

 

ここまでできなければダメ

 

ということは云いません。

(そう云われて、あるいはそう思って不安になったことがあるとしたら、それは音楽ではなく「人(自分を含めて)」です)

 

 

だから

 

自分が「こうなりたい」

 

「こう楽しみたい」状態に

 

求められる分のスキルを

磨けば良いのです。

 

 

 

誰かに強制される

ものではないです。

 

 

そうした

 

音楽に対する

あなたの「あり方」が

ハッキリしているならば、

 

 

それに応じて

適切な合った学び方と

ご縁があるでしょう。

 

 

モヤっと

なんとなく

学んでいると

 

知らず知らずのあいだに

いつの間にか

 

こんなはずじゃなかった・・・

 

という方へ流されて

 

何のためにやっているんだろう⁈と

 

苦しくなってくるでしょう。

 

 

その人のあり方が

スキルアップに大きく影響します。

 

 

 

自分が

本当のところどうしたいのか

 

 

自分でわかることが

 

 

豊かで喜び多い

自分らしい明るい音楽ライフを

おくれるコツです。

 

 

どうぞ

 

ご自身と

向き合ってみてください。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【Make Music】運指の呪縛

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

ピアノという楽器で

フレーズを奏でる時、

 

「くぐる」

「ひらく」

「たぐる」

という指の動きをしますが、

 

この指の運びを

「運指」といいます。

 

 

自分の指の数より

鍵盤の数の方が

圧倒的に多く、

 

長いフレーズを奏でる場合は特に

5本の指を

順番に出しているだけだと

 

途中で指が

足りなくなったりして

フレーズの最後まで

スムースに進行させたい時に

都合が悪いことが

まま起こります。

 

 

指の運びを

都度調整しながら進む

必要があるわけです。

 

 

どうしたら

つっかえずに

フレーズの最後まで一息で

スムースな流れを奏でられるだろうか

という時、

 

フレーズの最後の音から

逆算して

眺めてみると

 

あらかじめ

ここでくぐった方がいいな。

ここでたぐって

この指にしておいた方がいいな

 

という風に、

 

どの指を

どのように使ったら

スムースに進んでゆくかが

見えてきます。

 

 

 

フレーズを

自分で作るときは

自分で

指の運びを

決める必要があります。

 

 

クラシック曲の譜面には

運指の使い方が

指の番号で書いてありますので

自分で決めることはしませんね。

 

その番号は

スムースな指の運びが

あらかじめ考えられて

親切に教えてくれている

本当は

とてもありがたいものなのですが。

 

私たちは

過去のレッスンでたいがい

「譜面にこう書かれているからこの通りに守りなさい」

「守らなければいけません」

と教えられてきました。

 

その番号通りに奏でれば

スムースに進むのですから

伝えられたことは

間違いではありませんし

ウソではありません。

守った方が良いのです。

 

けれど一方で

「なぜその番号で指を運んだ方が良いのか」を

「親切に伝えてくれている」という

ありがたさより、

「そういうモノだから」

「そう決まっているから」

「いけない」

と感じ取り、

 

番号通りに守って

奏でる作業に

義務や縛りを感じ

窮屈で面倒な

守りたくないモノ

という風に

思い込んで

 

運指に対する印象が

良くないモノとして

すり込まれているケースが

とても多いと感じます。

 

弾きやすくするために

自分で運指を検討してみると

 

くぐる時などの弾きやすい指番号が

過去に訓練したモノと

みごとに一致することを

改めて再認識することでしょう。

 

そんな風に

自分で選択して

やってみて

確かめて納得する。

 

これが一番

すっきりと

前向きに捉えて

進める方法です。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】「できる」イメージで進もう

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

不安や恐怖が原動力で

行動したことは

不安や恐怖が

返ってきます。

 

 

できない

できなかったら

どうしよう・・・

 

そう思って

行動したことは

 

「できない」事実が

返ってきます。

 

 

「できる」とイメージして

「重ねて続けていればできる」

「大丈夫」と

 

安心して

行動したことは

 

「できる」と「安心」が

返ってきます。

 

 

「できる」と

決めて

 

前を向いて

明るい気持ちで

進みましょう。

 

そんなふうに

 

自分が

思ったこと

 

感じていることが

現実になります。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】一人で「思い込んで」決めちゃっていませんか?

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

前に出来なかったから

今演っても

たぶん

できないだろう。

 

過去のあの時

 

失敗して

辛かったから

 

また演ってみて

失敗したら・・・

 

また

辛い思いをするのは

しんどいな。。。

 

 

一人で

思い込んで

 

勝手に

決めちゃって

いないですか?

 

 

またそうなるに

決まっている・・と。

 

 

そう決めて

思い込んでいること

 

はたして

本当に

そうでしょうか?

 

 

前は

そうだった

かもしれない。

 

けれど、

 

前にそうだったことが

 

今も

これからもずっと

そうかは

わからないです。

 

 

過去にあったことは

もう過ぎ去った

過去のことです。

 

 

過ぎ去ったことに

囚われて

「自分はこうだから」と

思い込んで

一人で

「できない」と

決めてしまうのは

 

とてももったいないです。

 

 

それよりも

 

自分の

できる可能性の方に

目を向けて

 

「できる」と決めて

 

思いこむ方を

選択する方が

 

自分の気持ちが

明るくなります。

 

気持ちがイイです。

 

良い気持ちでいると

モノゴトが

前に

進みやすいです。

 

 

後ろ向きに

思い込んで

 

決めて諦めてしまっている

気持ちがないか

 

 

自分の気持ちに

意識を

向けてみましょう。

 

 

自分の前進を

妨げている

 

「思い込み」に

気がつくと

 

 

それだけで

 

心がラクに

なります。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

【Make Music】やりたいのに進められないという矛盾

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

演りたいのに

練習に着手できない

 

しているけれど

思うように進まない

 

気が重い

しんどい

めんどくさい

億劫・・・

 

 

「チャレンジしないことが一番のリスク」

 

書道家の武田双雲さんの

言葉が

心に

響きます。

 

 

あなたへも

シェアしたいと思いました。

   ⬇︎

進むの怖いよね。なんで前進できなくなるんだろう。

https://ameblo.jp/souun/entry-12661226337.html?frm_src=favoritemail

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「伝わる音」であなたの人生を豊かに!

軽音楽(Jazz, Bossa Nova, Popsなど)の音作りで

” 音楽やってて本当によかった!” を応援する

明るい幸せ音楽ライフのためのメンター

Blue Forest Music Labo.の「良質な学びコーチング」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^